記事一覧

競馬界に革新をもたらすロンジン・ポジショニング・システムと 豪『ロンジン・ゴールデン・スリッパー』の公式パートナーを発表


「エレガンスと革新の融合」をテーマに時計作りを続け、創業180 年以上の歴史を有する ロンジンは、4月にホースレースに革新をもたらす計測および追尾の新技術【ロンジン・ポジショニング・システム(LONGINES Positioning System以下、LPS)】を発表しました。


  LPS の発表は、オーストラリアのシドニーにあるロイヤル・ランドウィック競馬場内のロンジン・オーナーズ・パビリオンで記者会見が行われました。ロイヤル・ランドウィック競馬場で開催されたザ・チャンピオンシップス2 日目のロンジン・クイーン・エリザベス・ステークスで新技術LPS による初めての計測がなされました。


  革新的な新技術LPS は、常設型またはポータブル型で導入が容易なシステムです。オメガの腕時計LPS の追尾機能は、レース中の馬の正確な位置、レース順位、馬それぞれの距離と速度などについてデータが瞬時に提供され、その誤差は50mm 以内の精度を誇り、毎秒1,000 回の計測が可能となります。


  正確で高い信頼性の計時および結果が得られ、反復利用できるという新たなスタンダードを確立したLPS はホースレースの業界とファンに大きなメリットを提供します。


  LPS 導入にあたり、ロンジン副社長兼国際マーケティングディレクターのファン・カルロス・カペリは次のように述べています。


「長年にわたりホースレースとの関わりを持つロンジンにとって、LPS の導入は最新の取り組みとなります。


  LPS は、乗馬スポーツに数々のメリットを提供し、競馬業界に革新をもたらすことでしょう。


  正確で柔軟性のあるデータを世界的で活躍する騎手、競馬ファン、TV 中継を含む報道関係者など、多くの方が利用することができれば、レース成績詳細が瞬時に分析そして情報提供され、活用することが可能となります。


  今後、観客やテレビ視聴者のみならず、スマートフォンやタブレット端末利用者の皆さんにさらに豊かな体験をしていただくためにも、多くの場所でLPS 技術を導入し、活用していただきたいと考えております。


  レース成績のライブデータによってレース観戦が充実し、理解が深まることでしょう。ホースレースに携わる全ての方にとって、理解は技術や知識の向上につながり、向上は勝利につながることとなります。」


  オーストラリアン・ターフ・クラブCEO のダレン・ピアース氏は次のように述べています。


「革新的な技術LPS がロイヤル・ランドウィック競馬場に導入され、ザ・チャンピオンシップス2日目のロンジン・クイーン・エリザベス・ステークス・デイで初めて使用されたことを、オーストラリアン・ターフ・クラブは誇りに思います。今迄以上に正確に、繰り返してレース成績をリアルタイムにデータ計測できるようになることは、ホースレース業界にとって極めて刺激的です。LPS システムは、AustralianTurf Club 会員、競馬ファン、競馬関係者、ベッティングを楽しむ皆様にメリットをもたらす可能性を多分に秘めています。」



また、もう1 点重要な発表として、ロンジンは2016 年より、世界的なレースであるゴールデン・スリッパー・カーニバルにおけるオーストラリアのローズヒル・ガーデンズ競馬場の公式パートナーおよび公式タイムキーパーとなり、公式時計に採用されたことを明らかにしました。ロンジンは、この栄誉ある1 日と、2歳馬レースとして世界最高賞金を誇るスリリングなメインレースを「ロンジン・ゴールデン・スリッパー」と命名する権利も獲得しました。


  乗馬スポーツに対するロンジンの情熱は、ジョッキーと馬のエングレービングを施したクロノグラフを製造した1878 年に遡ります。1881 年頃、騎手と競馬ファンの間で大変な人気を集めたこのモデルは、当時、レース成績を秒単位での計時を可能とした革新的な時計として愛用されていました。


  今日におけるロンジンと乗馬スポーツとの関わりは、障害馬術、フラットレース、エンデュランス競技など、総合馬術競技に及びます。ロンジンは、ブランドの重要な価値である伝統、エレガンス、そして性能を体現するものとして乗馬スポーツの公式パートナーを務め続けています。


  ロンジンは、国際競馬統括機関連盟(IFHA)の公式パートナー兼公式時計でもあり、「ロンジン・ワールド・ベスト・レース・ホース・ランキング」や「ロンジン・ワールド・ベスト・ジョッキー賞」のサプライヤーとしても、ブランド名を冠しています。

LONGINES(ロンジン) 競馬界に革新をもたらすロンジン・ポジショニング・システムと 豪『ロンジン・ゴールデン・スリッパー』の公式パートナーを発表


【関連記事】:http://keisukeise.top

新作ウォッチ モンブラン ヘリテイジ スピリット パーペチュアルカレンダー サファイア

グランドコンプリケーションの鼓動を愛でるためにズ


  モンブランは、1924年に発売された伝説の万年筆、モンブランマイスターシュテュックのスピリットに敬意を表し、その誕生90周年にあたる2014年、革新的なモンブランヘリテイジスピリットパーペチュアルカレンダーを発表しました。細かいディテールに至るまでスイス伝統の時計製造技術の真髄が宿り、タイムレスなデザインと完璧な機能性を兼ね備えたウォッチとして高い評価を得ました。このたび、Watches & Wonders2015において、スモークサファイアクリスタルの透明なダイヤルを通して、このパーペチュアルカレンダーのグランドコンプリケーションムーブメントの素晴らしい機構を愛でることができる新作が登場しました。

独創的かつクラシカルなデザイン


  18Kレッドゴールドのこのウォッチは、直径39ミリ、厚さわずか10.24ミリという均整のとれたサイズで、直線的なケースに続く柔らかな曲線を描くラグが手首にフィットし、紳士のエレガントでスマートな装いに最適です。ベゼルとケースバックのポリッシュ仕上げとミドルパーツのサテン仕上げのコンビネーションが高級感を醸し出しています。


  最も印象的なのは、スモーキーなサファイアクリスタルの透明ダイヤル。パーペチュアルカレンダーのコンプリケーションに関するあらゆる情報がシンプルに表示され、クラシカルなムーンフェイズ表示がそれを引き立てています。透明なダイヤルの採用により、通常は時計職人しか目にすることのできないグランドコンプリケーションの機構を所有者が楽しむことが可能になりました。このグランドコンプリケーションは、2100年2月28日まで誤差を一切生じることなく表示し続けることができる精密なカレンダー機能で、その仕組みは複雑極まりないものです。繊細なサーキュラーグレイン仕上げの地板、月およびうるう年のカムをはじめとするパーペチュアルカレンダー機能を実現する数々のパーツ、ムーンフェイズホイール、各サブダイヤルの細いブルーの針の位置を調節する様々な調節器のレバーとジャンパーが、規則正しく鼓動する様は、目利きを 楽しませることでしょう。

審美性と視認性の完璧な両立


  モンブランは、透明ダイヤル上に示される様々な情報の視認性にもこだわりを持ち、ダイヤルの縁には、ローマ数字のXI Iとファセットが施されたレッドゴールド仕上げのインデックスを手作業で配置しました。それらは、サーキュラーグレイン仕上げが施されたアンスラサイトグレーの金属の背景をはっきりと引き立てています。


  他にも、表面のコントラスト豊かな仕上げで時間を正確に読み取れるように工夫を凝らしています。強調されたミニッツサークルはもちろん、カレンダーは、サーキュラーグレイン仕上げのシルバーがかったサブダイヤルにブラックではっきりと表示されます。9時位置には曜日、3時位置には日付が表示されます。12時位置のサブダイヤルでは現在の月が示され、その中央ではうるう年の表示を確認できます。

ムーンフェイズ ― クラシカルなアクセント


  この斬新なデザインの中にあって、クラシックな月相を描いたムーンフェイズは、このウォッチのたたずまいをラグジュアリーなものにしています。透明ダイヤルの魅力を完璧なものとするため、ムーンフェイズのディスク全体が見えるようにしましたが、読みやすさを考え、ムーンフェイズを示すサブダイヤルの下部には、円状の繊細なギョーシェ装飾が施されています。これによってややマットなミラー効果が生まれ、現在のムーンフェイズ(ウインドウの透明な部分)と次のムーンフェイズが区別され、2つの側面を持つゴールドの月が星空を移動する様子がよく分かります。

操作および設定


  パーペチュアルカレンダーのグランドコンプリケーションを搭載した極めて機能的なタイムピースは、自動巻きキャリバーMB 29.15に統合されています。これは、ねじ込み式のサファイアクリスタルケースバックから確認できます。ムーブメントが作動している限り、カレンダー表示の手動調節は2100年まで必要ありません。パワーリザーブの持続時間である42時間を超える期間にわたってウォッチを着用しなかったために調節が必要になった場合は、18Kレッドゴールドケースのミドルピースに組み込まれた小さな調節器(ダイヤルのスモークグレーのサファイアクリスタルを通して目視可能)に、特別に開発されたプレシャスレジンのピンを挿して、曜日、日付、月、うるう年、ムーンフェイズを迅速かつ簡単に設定できます。この複雑な機構が完全にアッセンブルが完了した段階で、1点1点、500時間に及ぶ厳しい試験を課します。


モンブラン ヘリテイジ スピリット パーペチュアルカレンダー サファイア
Heritage Spirit Perpetual Calendar Sapphire
Ref.:112310
ケース径:39.00mm
ケース厚:10.24mm
ケース素材:18Kレッドゴールド(5N)(ポリッシュ仕上げ)、水平方向にヘアラインが走るサテン仕上げを施したミドルピース
ストラップ:フィレンツェのモンブラン自社レザー工房で制作されたブラックアリゲーター、18Kレッドゴールドピンバックル
防水性:3気圧
ムーブメント:自動巻き、cal.MB 29.15、パーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズおよび月齢表示、25石、約42時間パワーリザーブ、テンプフラットフープ、毎時28,800振動(3 Hz)、ひげゼンマイフラット
ストラップ:ブラックアリゲーター、18Kレッドゴールド仕上げのピンバックル(5N)
仕様:クリスタル耐傷性のフラットな無反射サファイアクリスタル、18Kレッドゴールド製リューズ、モンブランのシンボルマークのレリーフ、ダイヤルスモークサファイアクリスタル製ダイヤル、ファセット加工のアワーインデックスとアップライトのアラビア数字「XII」、ポリッシュおよびサテン仕上げが施されたレッドゴールド仕上げのドルフィン型時針および分針、小さなレッドゴールド仕上げの針を使用したパーペチュアルカレンダー、「6時位置」に月齢目盛りで縁取られたムーンフェイズ表示窓、下部パーツに透明な効果
予価:16.000ユーロ(日本円価格未定)

【関連記事】:プレゼント何あげる?母の日ギフト人気ランキング

真価を知る女性がいきつく!知性と美貌の名品時計「ヴァシュロン・コンスタンタン」

名門と謳われるラグジュアリーブランドのなかでも、世界最古の歴史を誇るヴァシュロン・コンスタンタン。

超一流の矜持とエレガンスが宿るその気高く美しいタイムピースたち……。別格の存在感と洗練のオーラを放つ名品時計の魅力をひもときます。

ムーブメントから放たれる、静謐なオーラとエレガンス


正統の美を湛(たた)えるクラシカルなラウンド形ケースに、時分秒針とカレンダー表示のみのダイヤル。hacopy キャンセルシンプルだからこそ、メゾンの象徴であるマルタ十字や、ベゼルを彩る高品質のダイヤモンドがひときわ映える。 『パトリモニー・オートマティック』¥3,840,000【ケース:ピンクゴールド×ダイヤモンド、ケース径:36.5㎜、ストラップ:アリゲーター、自動巻き】(ヴァシュロン・コンスタンタン)
ヴァシュロン・コンスタンタンは、時計の真価を知る人たちにとって、ひとつの夢を具現化する特別なブランドです。

創業は1755年。実に260年以上もの間、途切れることなく時計製造を続ける、世界最古のマニュファクチュールとして、国籍や性別を超え人々の憧憬を集めています。

その高い技術力と崇高なイメージから、「男性時計愛好家のためのブランド」と認識されることも多い一方、実は19世紀初頭にはいち早くレディスウォッチも手がけ、伝統的に女性のためのタイムピースにも、注力し続けてきました。

現在もその伝統は脈々と受け継がれ、最高品質のムーブメントを宿した優美なレディスウォッチで、至高のエレガンスを発揮しています。

時計本来の美を表現するシンプルなケースのフォルムや、華美になりすぎない上品なディテール……その「引き算の美学」こそ、揺るぎない名品の証なのです。

ヴァシュロン・コンスタンタンを代表するふたつの名コレクション



写真左/分を刻むミニッツトラックが「パール」と呼ばれるドットの『パトリモニー』に対して、クラシカルなレイルウェイ目盛りの『トラディショナル』。33㎜径という小ぶりなケースサイズと、ベゼルを取り巻くダイヤモンドによって、よりフェミニンさが加速。『トラディショナル・マニュアルワインディング』¥2,700,000【ケース:ホワイトゴールド×ダイヤモンド、ケース径:33㎜、ストラップ:アリゲーター、手巻き】(ヴァシュロン・コンスタンタン)
写真右/一見ストイックなほどシンプルながら、少し角度をずらすと、ケースのサイドにセッティングされた、62個のダイヤモンドの輝きが添えられ、異なる表情に。スーパーコピーブランドサファイアクリスタルのシースルーバックから、美しいムーブメントの小宇宙も堪能できます。『パトリモニー・マニュアルワインディング』¥2,540,000【ケース:ホワイトゴールド×ダイヤモンド、ケース径:36㎜、ストラップ:アリゲーター、手巻き】
■左:知的な雰囲気と華やぎが共存する、麗しのタイムピース「トラディショナル(TRADITIONNELLE)」
18世紀から受け継がれてきた、ジュネーブの卓越した時計製造の伝統と、類いまれなるクラフツマンシップが融合した、究極のエレガンス・ウォッチ。

「パトリモニー」と並び、シンプルでいながら、ひと目見ただけでも別格のオーラを感じ取ることができるほどの風格が漂います。

「トラディショナル」をもっと見る

■右:寡黙でいながら雄弁に洗練を語る、クール&フェミニンな永世名品「パトリモニー(PATRIMONY)」



ースサイドにはダイヤモンドが!
ヴァシュロン・コンスタンタンのフィロソフィを体現する、フラッグシップコレクション。

1950年代に着想を得たスリムなケースと完璧なラウンドシェイプ、シンプルなデザインによってもたらされる美のミニマリズムは、成熟した女性の手元で、ワンランク上のラグジュアリーを演出します。


【おすすめの関連記事】:http://hayumora.top

2021新作 オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オートマティック」にブラックセラミックの34mmモデルが登場


オーデマ ピゲが、今回初めてオールブラックセラミックのロイヤル オークを発売しました。このスタイリッシュな34mmのブラックモデルは、ピンクゴールドとのバイカラーの洗練されたコントラストを強調。どんな場面にもマッチするタイムレスなカラー、ブラックがお客様の装いを印象的に引き立てます。


洗練されたブラックの鎧
 オーデマ ピゲ サマーコレクションのインスピレーションは豊かな素材とカラー。新モデルのロイヤル オーク 34mmは最先端のテクノロジーと伝統のクラフツマンシップにより、ブラックセラミックという素材から新たなクリエーションの可能性を引き出しました。タイムピースの美しく仕上げた針はカラーコントラストと光のきらめきを演出します。

 ブラックセラミックの美しさはその複雑な加工プロセスから生まれるものです。このために新たな製造プロセスと手仕上げの工程が開発されました。34mmのロイヤル オークコレクションに登場したこの素材の組成と製造工程は、ロイヤル オークの全体的プロポーション、デザインコード、仕上げの技術を尊重しながら、この小さなサイズに適応させることが必要でした。

 このセラミックは酸化ジルコン(ZrO2)パウダーと特別のバインダーを混合させ、高精度の多くの機械加工を経て完成します。セラミックの正確な組成はマニュファクチュールの企業秘密とされています。色素は製造工程の前にパウダーに加えられ、素材自体の色となります。部品は1400℃以上の炉で焼結させた後に最終的な色となります。色素は熱の変化に非常に敏感なため、全ての部品を完全に均一の色に仕上げることはかなりの難題でした。

 全ての部品はプレポリッシュとプレサテンブラッシュを施した後に、マニュファクチュールのトレードマークでもあるサテンブラッシュとポリッシュ面取りを手作業で行います。軽量で耐久性が高く傷がつきにくいこの素材は鎧のようにムーブメントを守ります。丹念な手仕上げのケースとブレスレットが繊細な光のきらめきを演出します。

 緻密な深みを放つブラックセラミックをピンクゴールドのアクセントが引き立てます。ベゼルをケースにしっかり固定しているのは 18Kピンクゴールド製の8個の六角形のビス。丁寧な手作業で仕上げられ、そのカラーが洗練されたタッチを添えます。



控えめなエレガンス
 ロイヤル オーク タイムピースはブラックの「グランドタペストリー」ダイヤルを組み合わせています。18Kピンクゴールドのアワーマーカーと針がバイカラーデザインの魅力を控えめに放っています。

 ロイヤル オークのトレードマークの一つであるダイヤルのギヨシェ模様は、現在はもう時計学校でも教えていないメゾンの伝統のノウハウにより加工される貴重なもの。ダイヤルの薄いメタルプレートに小さな四角を彫り込むのは、1970年代にさかのぼる彫版機械。これにより独特のパターンのモチーフが彫り出されます。薄いプレートから素材を小さなダイヤモンド形に彫り抜くことにより、四角の模様がタペストリーのようになめらかにきちんと並びます。器用な手先と正確さが必要とされる工程です。


どんな機会にも重宝
 自動巻きキャリバー5800は2020年に発表されたロイヤル オーク 34mmのために考案されたものでパワーリザーブは約50時間、5気圧防水です。ウォッチのチタンサファイアケースバックから、メカニズムの一部と特製のピンクゴールド回転錘を見ることができます。伝統に従い、ムーブメントは「コート・ド・ジュネーブ」、サーキュラーグレイン、そしてサテンブラッシュ、サンレイブラッシュで仕上げられています。



ファッショナブルな最新のセラミック
 オーデマ ピゲの最初のセラミック製外装部品は1980年代後半に登場しました。1986年頃のフ ェミニンなバンブーコレクションでは、バイカラーブレスレットにダイヤモンドセットのゴールドとセラミックのリンクが使われていました。この時のセラミックにはレッド、ホワイト、ブラックがあり、ダイヤルの色使いはセラミック部品に色を合わせ、タイムピースのバイカラーデザインを演出しています。

 ブラックセラミックは10年ほど後に戻ってきましたが、スタイルは全く変わっています。2000年代の始め、宇宙工学や自動車産業のような技術分野にインスパイアされた新素材と合金が時計製造に使われるようになりました。ロイヤル オーク オフショア、そしてロイヤル オーク コンセプトコレクションはこれらのハイテク素材を展開する最高の舞台でした。2006年にマニュファクチュールはロイヤル オーク オフショア ルーベンス・バリケロ クロノグラフ IIを発表。これはオーデマ ピゲが初めてベゼル、プッシュピースとリューズをブラックセラミックで揃えたウォッチです。自動車の世界にインスパイアされたこのタイムピースは、ホワイト、ブルー、カーキなどのカラーベゼルを採用し、新たなスポーツウォッチの世代をリードしました。2009年、オーデマ ピゲはスレンダーな手首向けの37mm ロイヤル オーク オフショアを発売しました。このモデルはフォージドカーボン®ケースに、フェミニンな雰囲気を添えるダイヤモンドセットのブラックセラミックベゼルを組み合わせていました。

 2011年にマニュファクチュールはもう一歩進め、初めてケース自体をブラックセラミックとしたロイヤル オーク オフショア アーノルド シュワルツェネッガー ザ レガシー クロノグラフを発表。優れた耐久性を持つこの48mmの究極のウォッチは、大胆で洗練された独特のスタイルが印象的です。

 ブラックセラミックの洗練されたスタイルは、2017年にロイヤル オークコレクションに初のオールブラックセラミック ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー(41mmケース)の登場でさらに注目されました。オーデマピゲ 時計修理マニュファクチュールでは初めて、完全にブラックセラミック製のブレスレットが実現し、コレクションのスタイルと仕上げの技術を新たな次元に引き上げたのです。一年後にはホワイトセラミックのバージョンが続きました。その後、ブラックセラミックのロイヤル オーク コンプリケーションモデルが続きます。ロイヤル オーク トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク(2018年)、ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー オープンワーク(2019年)、ロイヤル オーク トゥールビヨン エクストラ シン(2019年)、そしてロイヤル オーク ダブルバランスホイール オープンワーク(2020年)が発売されました。

 今日、34mmのブラックセラミック ロイヤル オークは、スレンダーな手首向け、ハイテク素材とタイムレス シックという魅力を備えたマルチファセットの機械式タイムピースという市場を切り開いています。

【おすすめの関連記事】:http://ryoryo.top

ツェッペリン(ZEPPELIN) スーツにも寛ぎのリゾートスタイルにも使えるマリーン時計


ドイツのウォッチブランド「ツェッペリン」の、2021年新登場モデルです。20世紀初頭に開発された飛行船「ツェッペリン号」がモチーフ。スモールセコンドと24時間表示のサブダイヤルをクロスさせた、アシンメトリーなデザインが魅力です。

ケース幅は43mmと、存在感のある大きさ。飛行船のようにふっくらと丸みを帯びた風防ガラスと、ブラウンのカーフレザーベルトがヴィンテージ感をさらに引き立てています。

防水性能は手洗い時に水滴が付いても平気な5気圧防水。カジュアルなスタイルにも、上品な大人スタイルにも合わせやすい自動巻き腕時計です。



ツェッペリン飛行船「LZ1」の誕生100周年を記念して作られた自動巻き腕時計です。飛行船の計器類をイメージさせるレトロな文字盤が特徴。7時位置はオープンハート仕様で、自動巻きムーブメントの心臓部「テンプ」の動きを鑑賞できます。

裏蓋も自動巻きムーブメントの精密な動きを楽しめるシースルーバック仕様。また、クロコダイルの型押しを施したカーフレザーベルトがおしゃれです。

連続稼働時間は約42時間。いつものコーデにプラスするだけで、おしゃれ度がグッと増す自動巻き腕時計です。


【関連記事】:http://abrand.top/

エドックス/クロノオフショア1 カーボン クロノグラフ オートマチック 海で磨き抜かれた実用機能をブルーのカーボンケースが彩る


9月発売予定。カーボンケース、45mm径、自動巻き。45万円/GMインターナショナル 03-5828-9080
ダイバーズウォッチの人気の理由は、マリンスポーツギアへの憧れだけではない。オメガ時計 メンズ防水性や耐衝撃性、視認性に優れ、常に正確な時を刻み続けるという、時計という道具の本質を担保するからだ。

このダイバーズにおいて、エドックスは半世紀以上の歴史を持ち、今も技術力に磨きをかけている。

そのDNAを継承するクロノオフショア1は、500m防水とオートヘリウムエスケープバルブを装備した本格的なダイバーズ機能に加え、新作ではブランドでは初となるカーボン製のケースとベゼルを採用。軽量性と堅牢性を両立した。誕生10年以上を経て、魅力も熟成進化する。



SSケース、42mm径、自動巻き。52万円[8月発売予定]/オメガ 03-5952-4400
オメガ スピードマスター コピーにとって今年はブランド初のコレクションとなったシーマスターの70周年と、代表シリーズであるダイバー 300Mの25周年というダブルアニバーサリーイヤーに当たる。

これを祝してダイバー 300Mはフルモデルチェンジし、全14モデルを揃えた。

ケース径は従来の41mmから1mmサイズアップし、マスタークロノメーターを取得。

ヘリウムエスケープバルブを円すい形へ改良のしたほか、文字盤とベゼルリングにはセラミックを採用し、ダイヤルのウェーブパターンの復活やホワイトエナメルのダイビングスケールなど現在のオメガの素材技術を存分に注ぐ。

ダイバーズのベンチマークとして、そのレベルをさらに高めている。


【関連記事】:スターはファッションブランドの着方を教えてくれます

いい男の理想と現実。「セイコー ガランテ」のふたつの個性

2005年に誕生したセイコー ガランテは、“自己の解放”をコンセプトに、国産時計では稀少な大胆な個性とストーリーを感じさせる世界観に磨きをかける。センシュアルでラグジュアリーなスタイルは大人の男心を秘めている。

どんなにワルぶっていても性根は優しかったり、あるいは大人しい外見にもかかわらず、内には大いなる野心を秘めていたり。単純なようで複雑な対極を、男なら誰でも併せ持つのかもしれない。そしてその振り幅が大きいほど魅力も増す。

「セイコー ガランテ」が示すふたつの個性はそんな男の理想像だ。

破壊の美学は新たな創造へとつながる
スプリングドライブ
「SBLA105」



建築物を想起させる、ケース4隅の円柱(エンタシス)は、ブランドのシンボルであるというだけでなく、外装パーツをつなぐビスとして、分解可能な構造にするための機能性を併せ持つ。そのうち3カ所にダイヤモンドをセッティングし、文字盤の上板にはマザーオブパールを採用。ムーブメントは独自機構のスプリングドライブを搭載し、高精度にしてGMT針と72時間のパワーリザーブ表示を備える。 数量限定50本。SSケース、44.9㎜径、スプリングドライブ。100万円/セイコーウオッチ ︎0120-061-012
SBLA105は、創世記の楽園をモチーフにした蛇とりんごのグラフィックをベゼルに配し、安寧の世界をイメージさせるデザインにあえてクラッシュを入れることで、破壊によって得る満足やエゴイズムを表現する。

多層構造の文字盤は、渦巻きパターンのギョーシェを施した下板を露わにし、中板と上板に大胆に入った裂け目が衝撃の大きさを演出。さらにえぐり取られたケースやひび割れたパターンを入れた風防など細部までこだわっている。

重なり合う2本の針は2人のシルエット
メカニカル
「SBLM009」



ワインレッドの文字盤は、中央に花形のギョーシェ彫りを施し、その周縁はレコードパターンを刻む2層構造になっている。“G”をモチーフにしたオープンワークフレームとダイヤモンドセッティングも美しいコンビネーションを見せる。24時間の目盛りとともに、Gと女性記号を象ったGMT針を装備し、それと同色のゴールドで統一された秒針は男性記号を表す。 セイコープレミアムブティックおよびセイコープレミアムウオッチサロン限定モデル。数量限定100本。SSケース、45㎜径、自動巻き。60万円/セイコーウオッチ ︎0120-061-012
それとは対照的なもう一本のSBLM009は、ブランド名の頭文字である“G”をグラフィカルなオープンワークで施した文字盤が万華鏡を思わせる。パネライ 時計 芸能人合わせ鏡のようなそのデザインは仲睦まじいカップルの姿のよう。さらに女性記号と男性記号をそれぞれ象ったGMT針と秒針のコンビネーションも微笑ましい。

さてこのふたつの個性のどちらにあなたは惹かれるだろう。それは普段隠されていた本音をさらけ出すことになるかもしれないし、あるいは自分にはないものへの憧れがその一本を選ばせるかもしれない。

いずれにしてもそれは男にとっての理想像であることに間違いはない。そして腕に着けた瞬間、いい男の理想と現実は一致するのである。


【関連記事】:ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー 新品・中古ブランド品の販売と買取

働きマンをエレガントに魅せる、スイスの名門と日本の新鋭の腕時計

仕事のモチベーションを高めるために、いい仕事道具を持つ。これは間違いのない方法だ。

腕時計もそのひとつ。スイスの名門と日本の新鋭からデビューした新作を手にすれば、きっと働く意欲もグッとアガるはず。

FRANCK MULLER
フランク ミュラー/ヴァンガード マスターバンカー スケルトン
世界を股にかけて奔走する男の必需品



K18PGケース、縦53.7×横44mm、自動巻き。発売時期未定。470万円[予価]/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
「瞬時に世界の金融市場の時刻がわかる時計があれば」という銀行家の想いが発端で生まれた3時刻表示機能「マスターバンカー」。

これを、ラグとケースが一体化し、着用感も良好なトノウ カーベックスケースを進化させたヴァンガードに搭載、スケルトンダイヤルの遊び心も覗かせる。

すべてのビジネスパーソンに捧げる1本である。

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/オーヴァーシーズ・デュアルタイム
使い勝手抜群の“ラグスポ”のデュアルタイム


SSケース、41mm径、自動巻き。270万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
ジェットセッターが好むデュアルタイム機構搭載モデルが、今年満を持して人気コレクションに仲間入り。GMTベゼルを持たず、ローカル/ホームとも12時間&デイ/ナイト表示と潔い。

リュウズの1段引きでローカルタイム&デイ/ナイトを、2段引きでホームタイムとデイ/ナイトを、さらに4時位置のプッシャーでローカルのポインターデイトを設定するという簡潔な操作性も好印象だ。

TRUME
トゥルーム/TR-MB7003
頼もしいビジネスウォッチの意外なギャップにヤラる!?



チタンケース、縦57.2×横45.9mm、ライトチャージGPS衛星電波修正。24万円/トゥルーム 050-3155-8285
針数&メモリ&サブダイヤルが多くとも、黒、白、赤ですっきり整理されたダイヤルデザインのGPSウォッチ。軽量なチタン製のケース&ブレスレットが心地良い装着感とともに、ビジネスに必須の清潔感を演出してくれる。

そして、その佇まいとは裏腹に、高精度に加えて、高度・気圧・方位計測、現在地からあらかじめ登録した地点(ホームポイント)まで戻るためのウェイポイント機能を搭載。この二面性に思わずヤラれる男は少なくないはずだ。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

世界最小機械式ムーブメントを搭載したジャガー・ルクルトの「101 フィーユ」に新モデルが登場

ジャガー・ルクルト「101 フィーユ」


ジャガー・ルクルト「101 フィーユ」
フィーユの名はリーフ型カバーに由来する。繊細かつエレガントな丸みを帯びたデザインの中に世界最小ムーブメントが同居する。手巻き(Cal.101/4)。19石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約33時間。18KWG(縦18.35×横6.80mm)。19万ユーロ(税別、2週間ごとに変動あり)。
 昨年のヴェネツィア国際映画祭にて、ジャガー・ルクルトより発表された18KPG製の「スーパーコピー時計」と「101 フィーユ」。これらのふたつは「時計製造技術とジュエリーの傑作の融合」というジャガー・ルクルトの伝統が踏襲されたモデルだ。そして同社がヴェネツィア国際映画祭の公式スポンサーとして15年目を迎える今年も、101 フィーユの18KWGモデルが発表された。この新しい101 フィーユは、これまで数多くのセレブリティたちの手元を彩る時計を発表してきたジャガー・ルクルトのレディースモデルの中でも、特に目を奪う眩い輝きを放っている。

世界最小の機械式ムーブメント「Cal.101」とは
 この101 フィーユに搭載されるのが名機と名高いcal.101である。1929年の開発時からCal.101は今日に至るまで、世界最小の機械式ムーブメントとして君臨している。小型化の傑作と言えるこのキャリバーはジャガー・ルクルトの工房内で手作業により製造・組立てされた98の部品で構成されており、体積で約0.2㎤。キャリバーの重量はわずか1グラムだ。

 Cal.101が手作業による組み立てと仕上げの卓越した技術を物語る存在感のある1本であり、これまでもジャガー・ルクルトにおけるジュエリーウォッチのムーブメントとして名を馳せてきたことは広く知られている。ジャガー・ルクルトはこのムーブメントを作り続けることで、発表されてから現在まで「世界最小ムーブメントを製造するマニュファクチュール」であり続けている。

 もちろん、このサイズのムーブメントを製造するには技術力と時間が要されるため、年生産数は限られる。過去にはエリザベス女王が1953年の戴冠式でもキャリバー101搭載モデルを着用したと言われており、揺るぎない自信と技術力が詰まったムーブメントなのだ。

神秘的なまでに緻密な世界



ケースサイドにもリーフモチーフが採用されており、どの角度から見ても気品が漂う。ロレックス スーパーコピー豊かさを感じる曲線が優美な印象だ。
 時代を超えた名器を搭載するこの新作モデルは、ホワイトゴールドとサイズが異なる171個、総カラット数10.13カラットにも及ぶダイヤモンドによって美しく彩られる。ダイヤモンドのひとつひとつが手作業でセッティングされ、表面を完全に覆い尽くされたホワイトゴールドとともに昼夜を問わず強い輝きを放つ。

 また、リーフの曲線と官能的なラインが神秘的なまでに緻密な世界観を表現している。ケースサイドのデザインにもリーフモチーフは採用されており、101 フィーユの気品をどの角度から見ても感じることができる。リーフ型のカバーはワンタッチで開閉できるようになっており、開ければシルバーオパーリン仕上げのダイアルが姿を現す。ジャガー・ルクルトを象徴する「メティエ・ラール®︎」の職人だからこそ完成させることができた緻密な世界が広がるタイムピースと言えるだろう。


【関連記事】:愛媛県の最新ファッション情報

レッセンス初のホワイトダイアル

オイル充填式時計に初のホワイトダイアル登場
 2010 年に創業したベルギーのブランド「レッセンス」は、世界で初めてオイル充填した画期的な機械式時計「Type3」の新作モデル『Type3W』を発表した。機械式時計の現状を打破しようと挑み続ける「レッセンス」は、新作『Type3W』でシリーズ初となるホワイトダイアルを採用。先行モデル『Type1』『Type2』同様、自社開発(特許取得済み)の独自の時計構成パーツユニット、レッセンス・オービタル・コンベックス・システム(ROCS)を搭載する。


同ユニットは、軌道に乗って互いを追いかけるように常にダイアルが動き続けることを可能にする機構で、その最大の目的は、時刻をより効果的な方法で伝えることにある。パネライ 時計 修理情報は、一枚の紙に書かれたかのように、すべて一つの面に表示され、より高い視認性を実現しました。針やダイアルが層状に重ねられることで、段差のある視界が作り出される従来の時計とは根本的に異なる。215 個のパーツで構成されるROCS に組み込まれた歯車は、自動巻ムーブメントの分表示の情報を基準にして、時、曜日、そして日付を表示する。
レッセンス『Type3W』
自動巻き。47石。Tiケース(直径44mm)。パワーリザーブ約36時間。30m防水。4,200,000円(税別)



粘性のある液体中で脱進機を正常に振動させるために、レッセンスは機械の部屋とオイル充填された部屋を分けて配置した、2チャンバー・システムを設計した。下部のチャンバーはカスタマイズされた自動巻ムーブメントが占有し、上部のチャンバーは密閉された空間で、35.7ml の油にROCS のディスプレイユニットが浸かっている状態になっている。2チャンバー・システムは、時計のムーブメントとROCS の間に直接の繋がりが無いことを意味する。そこで、この構造に適した手法として、磁気によるトランスミッションを用いて、モジュール同士をコネクトしている。マイクロサイズの磁石を、オイルが充填された上部のチャンバーと水分の無い下部のチャンバーに複数配置し、それぞれが引き合う力を利用。また、油の特性である温度による体積変動を相殺するため、時計の内部にはベローズと呼ばれる7 つの小さな鞴(ふいご)で構成されるシステムが搭載され、それぞれのベローズが油の体積変動に従って収縮する。


【関連記事】:福島県の高級ブランド情報

シチズンのチタニウム技術50周年を記念する限定「サテライト ウエーブ」

シチズンは、1970年に世界初のチタニウムを使⽤した腕時計を発売してから、今年50周年を迎える。それを記念して、シチズンのチタニウム加⼯の技術を集結したチタニウム技術50周年記念モデル「SATELLITE WAVE(サテライト ウエーブ)GPS F950」を発表した。



6 つのパーツを重ねた多層構造の⽂字板は宇宙空間の奥⾏きをイメージ
シチズン / チタニウム技術50周年記念モデル
「サテライト ウエーブ GPS F950」
光発電エコ・ドライブ(月差±5秒)。スーパーチタニウムTMケース&ブレスレット(直径47.5mm / 厚さ14.7mm)。10気圧防⽔。世界限定550本。500,000円(税別)。今冬発売予定。


シチズン / チタニウム技術50周年記念モデル
「サテライト ウエーブ GPS F950」



搭載するCal.F950 は、光発電衛星電波時計のパイオニアであるシチズンが改良を重ねたエコ・ドライブGPS 衛星電波時計で、最上位機種となるムーブメント。時刻情報のみの受信では、GPS衛星電波を世界最速レベル「最短3 秒」で受信する性能を持ち、⾼速ツインコイルモーターによる針の動きも驚くほど速く、正回転、逆回転共に1 時間分(分針⼀周360°分)の針を動かすのに要する時間はわずか1 秒⾜らず。受信から修正完了までストレスなくスピーディな運針だ。

ステンレスより約40%軽く耐傷性が高いスーパーチタニウム



シチズン独⾃のチタニウム加⼯技術と表⾯硬化技術「デュラテクト」を組みわせることで、チタニウムは「スーパーチタニウム™」に進化した。ステンレスの5 倍以上の硬さを誇るため、10年以上使い続けても、初めて⼿にしたときの輝きと美しさが持続する。シルバー、ブラック、ゴールド、ピンクゴールドなど、従来のチタニウムでは表現できなかった多彩な⾊調を実現し、腕時計のデザインバリエーションをさらに広げることが可能になった。

ヴァシュロン・コンスタンタン「エジェリー・オートマティック」にピンクゴールドのブレスレットモデルが登場

2021年3月に発表された、ヴァシュロン・コンスタンタンの新しいレディスウォッチコレクション「エジェリー」。そのラインナップに、18Kピンクゴールド製ブレスレットをまとったモデルが追加された。このブレスレットは、同社が“第二の肌のようになめらか”と表現するほどの自信作だ。


レディス専用コレクションだけあり、ダイアルの装飾や流れるような書体のアラビア数字、きらびやかなダイヤモンドなど、優雅な印象にまとめ上げられている。ヴァシュロン・コンスタンタン「エジェリー・オートマティック」。自動巻き(Cal.1088)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約40時間。18KPG(直径35mm、厚さ9.32mm)。3気圧防水。424万円(税別)。


なめらかなピンクゴールドのブレスレットをまとう「エジェリー・オートマティック」
 2020年3月、ヴァシュロン・コンスタンタンから発売された「エジェリー」は、オートオルロジュリーとオートクチュールのふたつの世界観を融合させた新しいレディスウォッチコレクションだ。今回そのバリエーションとして、18Kピンクゴールド製ブレスレットをまとったモデルが追加される。エジェリーコレクションを特徴づけているのは、オフセットされた日付表示、ダイアルの中央と外周部に施されたプリーツ模様だろう。



オフセットされた日付表示は、同社のデザインコードを踏襲したものだ。日付の数字をひとつ飛ばしで奇数のみとすることで余白を作り出し、実用性を確保しつつ全体のデザインに調和させている。
 オフセットは、同社が19世紀初頭より大切にしてきたデザインコードである。7時から9時位置にかけてあしらわれたブランドロゴと、日付表示、そしてムーンストーンを冠したリュウズは一直線になるよう配置されており、アシンメトリーながらも調和するよう考えられたデザインとなっている。日付表示を取り囲むのは34個のダイヤモンド。ベゼルにあしらわれた58個のダイヤモンドとともに、ダイアルを華やかに彩る。

 文字盤のプリーツ模様は、さながら布のドレープのような優雅さを演出する。この模様はパンタグラフの原理を応用した1904年製の機械を使い、職人によって刻まれている。エレガントなアラビア数字インデックスの書体は、このコレクションのために新規に考案されたものである。優しく丸みを帯びたリーフ針も、上品さを際立てている。



ダイアル中央と外周に施されたプリーツ模様は、職人の手作業によって施されている。ドレスのドレープのような装飾を加えることで、オートクチュールの世界観を表現した。
 今作の目玉である18Kピンクゴールドのブレスレットは、中央に幅広のコマを配置した5連仕様となっている。ひとつのコマは短めに作られ、装着感に考慮されていることが分かる。同社の資料によるとこのブレスレットは“第二の肌のようになめらか”と表現されており、その自信のほどがうかがえる。

 搭載されるムーブメントは、自動巻きのキャリバー1088だ。ローターには、同社のロゴにも使用されているマルタ十字をモチーフにした装飾が施されている。

【関連記事】:山口県の流行ファッション情報

時計に触れるならデパートかメーカー直営店がおすすめ

デパートの良いところは、時計以外の商品がふんだんにあることが利点になります。専門店のように単一ブランドだと同じ物ばかり見て、冷静さを失うからです。ブルガリ 時計 アルミニウム買い物中でも迷えば一度休み、改めてお目当ての時計を見るべきでしょう。
私がよく行く大丸梅田店の良いところはまさにその休むスペースが多いことです。10階以上からは東急ハンズが併設されています。たまに東急ハンズ側に行き、頭をクールダウンすると時計本体を見る目も変わる、それによって新たな発見ができます。


焦らず時間をかけて吟味する

最近思うことは時計選びには時間が必要なことです。じっくり時間をかければ時計の色々な良さが見えてきます。ラグの繊細や造りに感激したり、ブレスの質感、ムーブメント内部の自動巻ロータリーの巻き上げなどがわかれば時計に対してより、愛着が湧きます。
じっくり見るのなら先述のデパートだと、落ち着いて見ることができます。最近のデパートは売上不振もあって敷居が低くなっている気がします。気のせいか売り場の雰囲気もカジュアルで、リラックスして時計を見ることが可能です。

弟たちへ
次男は現在海外で、仕事をしています。中古なら海外で購入するのが良いかも知れません。彼の好みははっきりしています。クラシックなアンティークの雰囲気が残る時計が好みです。例えばアラビア数字も彼はブレゲ数字のようなレトロ調の物が好みになります。

ふたりの弟たちが時計に興味を持っていることは時計ライターである僕にとっても嬉しい限りです。そこでふたりの弟たちへ、兄からアドバイスをします。まず次男、彼はもともと薄い時計が好きだとかねてから語っていました。
今も手巻きの時計を親戚から譲り受けて、コレクションしています。彼の手首にはロンジンの手巻き時計がされているはずです。
しかしブレゲクラッシックはかなりハードルが高い逸品になります。まず販売店も少なく、中古も品数が日本では圧倒的に少ないブランドです。中古を日本で手に入れるのは難しいでしょう。

HAMILTON ハミルトン カーキ パイロット パイオニア メカ


SSケース、手巻き、33mm径、9万6000円/ハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371)
ハミルトンは、1965年から約10年以上にわたり4万本以上の時計を英国軍に納入していた。なかでも’73年から’76年に英国王立空軍に支給された「W10」は、時計通の間でも高い人気を誇る。これを復刻したのが写真のモデルだ。



イギリスの官有物であることを示すブロードアローマークこそ付かないが、滑らかなオーバル状のケースにNATOストラップを備え、当時のスタイルを再現する。

特筆すべきは33mm径という今では小振りに感じるサイズと、あえて手巻き式ムーブメントを搭載していることだ。これによって見た目だけでなく、中味や雰囲気までも忠実に甦らせた。



しかも手巻きとはいえパワーリザーブは80時間を備え、日常の使い勝手にも十分応える。現代の最新技術を備えてこそ復刻する意味があり、その点でも価値ある一本だ。

さりげないサイズ感とスタイリッシュなデザインは、ミリタリーテイストも控えめで、カジュアルからオンタイムにもいいだろう。

ヘリテージと最新テクノロジーの融合

スピードマスターが叶えた1969年の「月面着陸」という前人未到の偉業。大いなる野望が実現に至ったのは、1957年登場の初代から数えて4代目の時代であった。



「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」SSケース、42mm径、手巻き。64万円/オメガ 03-5952-4400
「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」が持つ、アイコニックな左右非対称のケース、ステップダイアル、「ダブルベベル」と呼ばれる特殊なケースバック、アルミニウム製ベゼルリングなどは4代目から着想を得たデザインであり、そこに現代的な改良を加えているのが、このモデルの見所である。



文字盤やベゼルの仕様はムーンウォッチの伝統にならったもの。特にベセルのタキメーターの再現性は素晴らしい。
もうひとつ、外装で力を入れたのが、1列が5つのアーチ形リンクによって構成されるブラッシュ仕上げの新しいブレスレットだ。

コマの形状を変え、テーパードをつけたことでフィット感を格段に向上させている。



ブラッシュ仕上げのシームレスなブレスレット。往年のムーンウォッチのスタイルを彷彿とさせる、オメガのロゴを用いた新しいクラスプを使用。
新旧のアイコニックなデザインの邂逅によって、「スピードマスター」はネクストステージへと着実に歩みを進めている。

【関連記事】​​​​​​​: 人気新作腕時計が発表され、新商品が発売されました。

オリンピックボクシング選手が好きな時計ブランド

ニクソン(NIXON)

西海岸特有の自由でゆっくりと流れる空気感がバケーションに最適な土地、エンシニータスで誕生したこちらのニクソン。ロレックス コピー腕時計をコーディネートのアクセントとしてでなく、主役と捉える独特の感性によって今までにない斬新なものを数多くリリースしています。

アニエスベー(Agnes B)

トレンドに左右されないベーシックなデザインで、コーディネートに組み込みやすいデザインを大切にするブランドです。いつまでも飽きのこないこちらは、腕時計本来の持つ機能を重視し見やすい文字盤にこだわっています。

どことなく感じる大人の上品さもおすすめですよ。

ダニエル ウェリントン(Daniel Wellington)

北欧スウェーデンで誕生したこちらのダニエル ウェリントンです。ロレックス腕時計修理カジュアルにもビジネスにも使える伝統的なデザインを、とことんミニマムに仕上げた風合いが特徴的。

どんなスタイリングにもフィットしつつ、リーズナブルな価格帯がとてもおすすめですよ。

オリンピックトランポリン選手のお気に入りのメンズ腕時計おすすめ

製品化から15年が経とうとする今なおグランドセイコーを代表するキャリバー9R66を搭載した2021年新作モデルは、「寒露 SBGE271」「冬至 SBGE269」の二種です!


寒露とは例年10月8日頃にあたり。夏の終わりから初秋にかけて、露が冷たくなってきた時期を指します。肌寒くなる中、草木に宿った露がじょじょに冷やされていく。そんな秋の夜長をイメージして、黒文字盤には鰯雲のようなパターンが施されました。

こちらもGMT針や印字はゴールドカラーが用いられますが、闇夜を照らす月を彷彿とさせます。


冬至は12月22日頃に迎える、最も夜が長く最も昼が短い一日を指します。「匠」が集う長野県や岩手県は、既に積雪のある時季となりますが、そんな雪の日の夕晴れがイメージされました。

ちなみに、メカニカルGMTの方は24時間スケールが偶数を、こちらのスプリングドライブGMTの方は奇数を表すという違いが見受けられます。パネライ 時計 修理また、スプリングドライブらしいパワーリザーブインジケーターも健在ですね(スプリングドライブは開発にあたって72時間パワーリザーブが重要視されていたこともあり、全モデルで残量インジケーターが搭載される)。

スプリングドライブGMTの新作は2021年9月17日~、予価は税込726,000円です。

憧れのパネライに手が届く!?無金利ローンシミュレーション

当店ジャックロードの販売価格は他に比べてリーズナブルとはいえ、高額なお買い物であることに変わりはありません。そのため当店ではショッピングローンによる分割払いを希望されるお客さまが多数派。

一度に大きな出費を避けられるのがショッピングローンの魅力ですが、その代わり金利手数料がかかるため、最終的な総支払額は一括払いよりも高くなってしまいます。

ですが、ジャックロードは現在 ショッピングローン無金利キャンペーン を実施中!普通であればローン期間が長ければ長いほど高くなっていく金利手数料を当店が代わりに負担することで、お客さまの金利負担は0円という大変お得なキャンペーンです。

さて、それでは当店のショッピングローン無金利キャンペーンを利用して月々の支払い額を試算してみましょう。

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ Ref.PAM00903

◆当店販売価格:598,000円(税込)/48回払い・ボーナス払い15,000円・頭金0円の場合
 月々のお支払額:9,900円
 初回のお支払額:12,700円
 お支払総額:598,000円
 金利手数料:0円※
 ※通常金利価格より約60,996円お得!

お支払い金額・回数を変えてローンシミュレーションしてみる

何と月々の支払い額は1万円弱という結果に!

頭金やボーナス払いなど違うパターンもローンシミュレーターを使ってぜひ試してみてくださいね!

ジャックロードの無金利ショッピングローンキャンペーンについて、詳しくは こちら をご覧ください。

【関連記事】:実用型プレゼント2021版

日本の技術力が光る洗練された腕時計


新生『オリエント』を象徴するモデルとなったのがこちらの「オリエントスター メカニカルムーンフェイズ」。ブランド初の月齢表示モデルであることも魅力だが、同ブランドらしいオープンハートの採用により、進化した“ヨンロク”系ムーブメントを拝むことが可能となっている。ロレックス腕時計専門店今モデルはデザイン的にも高い評価を受けており、パワーリザーブインジケーターとオープンハート、ムーンフェイズ窓が折り重なるように鎮座するバランスは唯一無二。3時位置にブランドロゴと共に配置された美しいギョーシェも、クラシカルな空気に拍車を掛けている。


前述のムーンフェイズモデルは、「オリエントスター」のクラシックコレクションのモノ。2020年春にリリースとなったこちらは、よりモダンなデザインを得意とするコンテンポラリーコレクションからの新作となる。パワーリザーブインジケーター、オープンハートなどの要素は変わらず、文字盤上のギョーシェを中央より放射状に施したことでより洗練された空気へと変化。バーインデックスのみで構成された時刻表示は、若々しい空気の演出に一役かっている。


余談ですが、現行モデルのケース径は39mm。スポーツモデルであれば40mm以上が当たり前の時代にあって、「エクスプローラーI」は日本人の腕にぴったり収まる程良いサイズ感であることも魅力です。ロレックススーパーコピーそれゆえ、スーツの袖口から覗いていても違和感がないどころか、その相性はバッチリだといえるでしょう。オン・オフ問わずさまざまなシーンで着けこなせるところも高い人気を誇る理由です。

父の日オリンピック BMX 女子アスリートが父の腕時計を贈る

個性の表現として、時計は欠かせないアイテムであり、装いやシーンに応じて、ぜひ使い分けたいもの。何本もの時計を所有したいところだが、とはいえ、よほどの愛好家でない限り難しいのが現実。そこでM.E.は「仕事?ドレス」、「ビジカジ?休日」「休日のレジャー」の3つのシーンをそれぞれ満たせる時計が1本ずつあれば、究極、どんな場面にもフィットすると考えた。

突き抜けタイプのあなたは?
突き抜けタイプのプロフィール
仕事も身に着ける時計もオリジナリティを最優先
若くして起業し、上場も果たした。腕にあるリシャール・ミルは、その記念。新たなビジネスモデルを創造する才気に満ちた起業家たちは、ブランドの歴史やストーリーではなく、そのモデル自体の価値を探る。求めるのは、圧倒的なオリジナリティ。既存のものにはなかった価値を創出した腕時計に、自身の起業体験を重ねるのだろう。仕事でも、カジュアルな装いが多い。だからドレスウォッチより、スポーティなモデルが好み。時代を切り開く、パワフルな印象を見る人に与えられるから。経営者は多忙でもある。休日にもひっきりなしに届くメールやLINEには、スマートウォッチで対応。ビジネスチャンスを、決して逃さない。

リシャール・ミルのRM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ RICHARD MILLE
リシャール・ミル
RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ
カーボン繊維を45度ずらしながら積層し、固めた新素材をケースに用い、驚異的な軽さを実現。木目に似た、独特の質感も魅力だ。まさに唯一無二の存在。立体的に構築されたクロノグラフ・ムーブメントも目を引く。自動巻き。ケース49.94×44.5mm。カーボンTPT?ケース。ラバーストラップ。1950万円(リシャールミル ジャパン)

for BUSINESS to CASUAL
ジャケパンからカジュアルまで

ウブロのビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック HUBLOT
ウブロ
ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック
ダイヤルにクロノグラフ機構を見せる、自社製ムーブメント”ウニコ”搭載機を42mmに小径化。ウブロ 時計 中古独創的な構 造美が、濃密さを増した。異素材を組み合わせたケースもウブロらしい。自動巻き。径42mm。チタンケース。ラバーストラップ。200万円(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

エイチ・ワイ・ティのH0 オールージュ ガンメタル HYT
エイチ・ワイ・ティ
H0 オールージュ ガンメタル
時針をなくしたダイヤルで、時刻はダイヤルをぐるりと取り巻くガラス管内を動く、特殊な液体で表示する仕組みに。いわば機械仕掛けの水時計。このレッドは、日本の要望で生まれた。日本限定8本。手巻き。径48.8mm。SSケース。ラバーストラップ。560万円(オールージュ)

for LEISURE
休日のリラックスウェア

<STYLE EXAMPLE!>
休日のリラックスウェア
黒タートルネック17万4000円/イル ボルゴ、デニム2万8000円/シヴィリア(以上ストラスブルゴ)、白Tシャツ1万5000円/フェデッリ(トレメッツォ)、靴3万4000円/イル モカシーノ(シップス 銀座店)
素材で示す圧倒的存在感
伝統的な職人技術を用いたハンドニッティングを得意とする伊・フィレンツェの唯一無二のカシミアニットをシンプルに。ラグジュアリーを肩肘張らずにリラックスして楽しむ余裕が漂う。

アップルウォッチ エルメスシリーズ4 APPLE
アップル
アップルウォッチ
エルメスシリーズ4
最新の第4世代は、ベゼルレスになり、ディスプレイが30%拡大。転倒検出を内蔵するなど、中身も進化した。3トーンのエルメス製ストラップとの組み合わせは一際お洒落で、レザーもさすが極めて上質。ケース40×34mm。SSケース。ドゥグルトゥール。14万9800円(アップル)

モンブランのサミット スマートウォッチ MONTBLANC
モンブラン
サミット スマートウォッチ
スマホがAndroid派なら、これ。クラシックな機械式時計の外観に、最新のプロセッサを搭載。これならスーツとも合わせやすい。アプリも豊富で、多機能。iPhoneとも連携可能だ。クォーツ。径42mm。SSケース。カーフストラップ。11万5900円(モンブラン コンタクトセンター)

【関連記事】​​​​​​​: 人気新作腕時計が発表され、新商品が発売されました。

ページ移動